美容のためにバスタイムを役立ててます

スキンケアやボディケアなど、美容に関することをじっくり行いたいけれど、忙しくて十分に時間がかけられないことがあります。
そこで活用するようになったのがバスタイムです。
時間を有効に活用して美容に関することをあれこれ実践できる上、バスルームで行うケアはお部屋で行うよりも効果が実感しやすいため、毎日続けるようになりました。
たとえば、クレンジングは湯船に浸かりながら行うことで、毛穴が開きやすくなってメイクがすっきり落とせるようになります。
また、お湯にゆっくり浸かれば汗をたくさんかくことができるため、毛穴に詰まった汚れが排出されやすくなるようです。
さらに、ボディケアをバスルームで行えば、洗い流すときも面倒に感じることがありません。
たとえば、これからの季節は脚を露出する機会が多くなるため、バスルームでスリミング剤を使ってマッサージをしたり、むだ毛の処理をしています。
ラジオを聴いたり、お気に入りのCDを聴きながらケアを行うので、楽しく時間が過ごせるのもうれしいです。